車買取の真髄|車買取で得をする!車を高く売る方法をまとめました

車を高く売るテクニックをご存知ですか?車を高く売るにはちょっとした知識が必要です。車を高く売って理想の新車を手に入れよう!

CX-8はミニバンの代わりになるのか

3列シートで最大7人乗りSUV、CX-8が発売になり予想を上回る受注数になっているようです。

今まで、7人乗りというとミニバンの選択肢しかありませんでしたが、CX-8の登場でSUVという選択肢が広がりました。

小さな子供がいても出来ればミニバンには乗りたくないという方もいらっしゃると思います。

CX-8は小さな子供がいるファミリーに向いている車なのでしょうか。また、ミニバンの代わりになるのでしょうか。

ミニバンとSUVの違いはなにか

小さな子供がいると車選びの主導権は奥さんが持つことが多く、ミニバンを好む傾向があります。

なぜ奥さんはミニバンを好むかというと、その大きな理由は乗り降りのし易さとスライドドアが付いていることです。

小さな子供は少しの段差でも乗り降りが大変ですので、ステップが低い方が当然乗り降りが楽になります。

また、駐車場などで隣の車にドアをぶつけたり、ドアがうまく閉められないなど小さな子供の車の乗り降りは結構手が掛かりますので、ミニバンはステップが低く電動スライドドアが付いているものが主流ですので、奥さんが好むのも理解ができます。

子持ち家族にスライドドアは必要ないと思う

私は小さい子供が2人いながらもハリアーを購入しました。

参考:ハリアーは子供2人いるファミリーに向いているか

CX-8の口コミサイトをみていても、CX-8にスライドドアが付いてれば良いのに、のようなカキコミを見ましたが、スライドドアがそこまで必要かと言うと、子供が理由での必要性はあまり無いと思います。

小さな子供はそもそも一人で車の乗り降りはできませんし、小学生低学年くらいまでは車の乗り降りを親がサポートしてあげれば良いだけです。

車に乗るときはドアを開けて乗せてあげ、降りる時はドアを開けるまで待機するようにルールを決めればスライドドアは不要です。

ステップの高さ問題も同じ事です。

子供を抱き抱えるか、手を持ってあげて乗り降りを手伝ってあげればいいのです。

ということで、車の乗り降りやスライドドアの有無はミニバンを選ぼうがCX-8にしようがあまり変わらないと、私は思ってますし実際にハリアーに乗っていて不便さを感じた事がありません。

車内空間はミニバンに軍配がある

CX-8には6人乗りと7人乗りがあり、家族構成やライフスタイルに応じて選択することができます。

6人乗りは2列目のシートがセパレイトされていてゆったり乗ることができます。

しかし、車内の広さは問題ありませんが、天井の高さはミニバンと比べると低いため、大人が2列目と3列目をウォークスルーで行き来するには使いにくいと思います。

CX-8とミニバンを比較すると乗車できる人数は同じで広さも変わりませんが、天井の高さは低くなりますので、天井の高さに強いこだわりのある方はミニバンが向いているかもしれません。

乗りたい車を買うのが後悔しない

CX-8の登場でミニバンをからSUVに乗り換える方も増えると思います。

SUVはミニバンの代わりになるのかという視点で見てきましたが、どちらにもメリット、デメリットは存在します。

それよりも大切な事は、どの車に1番乗りたいのかという事です。

もちろん、6人家族なのに5人乗りを買いたいから買うという事ではなく、必須条件をクリアした中でどの車が1番欲しいかということです。

スライドドアがなければダメであればミニバンを選択すればいいですし、スライドドアは親が乗り降りをサーポートすることでなくてもいいと思えばSUVという選択肢も出てきます。

妥協できる部分とできない部分を明確にして購入後に後悔することがないように車選びをしましょう。

                    

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

同じ車なのに15万円の買取価格の差がありました

アクアの買取相場を調べる為に一括査定に依頼したところ最低で70万円最高で85万円の査定価格になりました。

同じ車なのに買取業社の違いで15万円の差がありました。

車を売るなら一括で最大10社の大手買取業社の査定が1分も掛からずにできる「かんたん車査定ガイド」がおすすめです。全国無料で利用できます。

一括査定対応の買取業社