車買取の真髄|車買取で得をする!車を高く売る方法をまとめました

車を高く売るテクニックをご存知ですか?車を高く売るにはちょっとした知識が必要です。車を高く売って理想の新車を手に入れよう!

外車を安く購入する方法とは

外車といえばお金持ちが購入する高級車というイメージがあるかもしれませんが、値引き交渉次第では国産車と同じような価格帯で購入する事も可能です。

国産車と比べて外車は同じようなクラスでも200万前後高いイメージですが、購入のタイミングや交渉次第で200万円前後の値引きを受ける事も可能です。

どのような車をどのようなタイミングで購入すると最大級の値引きを引き出せるのでしょうか。

外車の方が値引きが大きい?

国産車は20万円、30万円といった値引きは定常的に行われていますが、外車の値引きは国産車より少ないと言われています。

特に新型車や人気車種は値引きを引き出すのは難しく、国産車と同じような価格で購入しようとしている方には対象になりにくい車種になります。

しかし、外車でも国産車よりも大幅な値引きを狙える車は間違いなく存在しています。

私の知人は現行のAudi A4アバントを何と200万円引きで購入しています。もちろん正規ディーラーでの購入です。

国産車で200万円引きと言うのはなかなかありませんが、外車では稀にあるのです。

どのような条件で外車を買うと大幅な値引きを狙えるのでしょうか。

在庫車は大幅な値引きが狙える

大幅な値引きが狙えるのはいくつか条件があります。

まず、現行車であろうが動きの悪い在庫車は大きな値引きが期待できます。

更にその在庫車に人気のオプションが付いていなかったり一般受けしない要素が含まれていると値引きが大きくなる可能性があります。

また、メーカーからの販売奨励金が提供されている時期に購入するというのも大きな値引きに繋がります。

これらの条件がうまく重なるとA4のような大きな値引きが実現します。

3月、9月よりも月末が安く購入できるチャンス

車の購入時期は3月、9月の決算月を狙うと良いという情報を耳にしますが、3月、9月は車が売れる時期なので、4月や12月の月末を狙って購入するのがおススメです。

営業マンは毎月ノルマを持っていますので、車が売れにくい月の月末やノルマを達成出来ていない月末を狙うと交渉がしやすいです。

まとめ

通常、外車の値引きは大きくないですが、在庫車やメーカーからの奨励金、ディーラーの販売状況などから条件が重なることで大幅な値引きを狙う事が可能です。

外車ディーラーだからといって遠慮する事なく値引き交渉を行い納得した条件で車を購入しましょう。

                    

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

同じ車なのに15万円の買取価格の差がありました

アクアの買取相場を調べる為に一括査定に依頼したところ最低で70万円最高で85万円の査定価格になりました。

同じ車なのに買取業社の違いで15万円の差がありました。

車を売るなら一括で最大10社の大手買取業社の査定が1分も掛からずにできる「かんたん車査定ガイド」がおすすめです。全国無料で利用できます。

一括査定対応の買取業社