車買取の真髄|車買取で得をする!車を高く売る方法をまとめました

車を高く売るテクニックをご存知ですか?車を高く売るにはちょっとした知識が必要です。車を高く売って理想の新車を手に入れよう!

新車の納車前に傷を発見した場合はどうするか

新車の納車日は人生の中でも最もワクワクする一日のひとつにあげられると思います。

納車日に新車を目の前にすると嬉しい気持ちがこみ上げ浮き足立ってしまいますが、納車日にしっかりとチェックしておくべき事があります。

それは、新車がオーダー通りの内容になっているか、そして外装、内装に傷が付いていないかをチェックする事です。

新車だから傷が付いている訳がないというのは間違いで、車の輸送中やオプション取り付け時、車の移動などで車が傷付いてしまう事があります。

せっかくの新車ですので、浮き足立つ気持ちをグッと抑えて冷静に車をチェックしましょう。

納車時は傷が付いていないかしっかり確認しよう

車の納車時にディーラーの担当者から車の傷をチェックするように促されると思いますが、遠慮せずじっくりと時間を掛けてチェックしましょう。

私のケースであったのが、ボディは問題ありませんでしたが、車内のシートに油のシミが付いている事がありました。

その場で指摘してクリーニングしてもらいましたが、車内も十分にチェックする必要性を感じました。

納車日に全てを発見しなくても後日ディーラーで対応してくれるとは思いますが、出来るだけ納車日にチェックしておくと良いと思います。

傷や汚れを発見したら遠慮なく指摘する

上にも書きましたが、傷や汚れを発見したら小さなものでも遠慮する事なくディーラー担当者に指摘しましょう。

引き渡し前であれば傷の補修や汚れのクリーニングをしてもらえます。

また、稀にディーラー側の不注意で新車に大きな傷を付けられてしまうケースもあります。

折角の新車に傷を付けられるのは大きなショックだと思いますが、怒りをグッと堪えてどのような保証を受けられるのかディーラーと冷静に話し合いましょう。

保証の内容を確認しよう

ディーラー側の不注意で新車に傷を付けられた場合は無償で補修をしてもらえます。

新車を傷モノにされて許せないという方で、新しい車との交換を希望される方もいますが、擦り傷程度では新しい車との交換は不可能と考えてください。

また、更なる値引きを求められる方もいますが、納車日には代金の支払いが完了しているはずですので、値引きを求めるのも難しいと思われます。

このようなケースでは、無償での傷補修に加え、ディーラーオプションを追加くらいが相場のようです。

車は購入して終わりではなく、メンテナンスなどもディーラーでお世話になりますので、今後の長い付き合いを考えながら無理な要求をし過ぎないように注意しましょう。

納車日は浮かれてしまいがちですが、新車の傷、汚れをチェックする大事な日でもあります。

後から気づいて対応して貰えなかった、というような事が無いようにしっかりとチェックしましょう!

                    

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

同じ車なのに15万円の買取価格の差がありました

アクアの買取相場を調べる為に一括査定に依頼したところ最低で70万円最高で85万円の査定価格になりました。

同じ車なのに買取業社の違いで15万円の差がありました。

車を売るなら一括で最大10社の大手買取業社の査定が1分も掛からずにできる「かんたん車査定ガイド」がおすすめです。全国無料で利用できます。

一括査定対応の買取業社