車買取の真髄|車買取で得をする!車を高く売る方法をまとめました

車を高く売るテクニックをご存知ですか?車を高く売るにはちょっとした知識が必要です。車を高く売って理想の新車を手に入れよう!

10年落ちの車でも買い取りしてもらえるのか

車の価値は購入した瞬間から落ちて行きますが、例えば10年前の車でも買取してもらえるのでしょうか?

その答えは

状態によるが買取してもらえる

です。

10年落ちの古い車でも需要がある

10年落ちでも20年落ちでもその車を欲しがっている人があれば車を買取りしてもらう事は可能です。

例えば、ビンテージカーの愛好家は古い車を探していて、市場に出回る車の数が少なければ高値で売買される事があります。

ビンテージカーは極端な話ですが、10年落ちの古い車でも需要があります。

しかし、中古車屋に行っても10年落ちの車は殆ど見かけることはありません。

10年落ちの車は買取してもらえるのに、なぜ中古車屋に並んでいないのか!?

その理由は、古い車の需要は海外が中心で多くの車が輸出されているからです。

海外では中古の日本車が人気がある

国内では需要が少ない10年落ち等の古い中古車ですが、海外では日本の中古車はとても人気が高いです。

海外で日本の中古車の人気が高い理由は

日本車は故障しにくい
日本の中古車は状態が良い

という2つの理由があるからです。

日本車は他国の車と比較して故障しにくく、メンテナンスをしっかりやれば30万キロ以上走行する事も可能です。

日本では10年落ち10万キロの車は価値が低いですが、海外ではまだまだ走れる価値の高い車と認識されています。

また、車に限った話しではありませんが、日本の中古品は綺麗な事が多く海外から人気があります。

日本では車の買い替えサイクルが早い事に加え、丁寧に使用する方が多いため状態が良く綺麗な車が海外に輸出されているのです。

ディーラーより買取業者の方が輸出が得意

車種によってはディーラーの下取りに出すよりも買取専門店に買取してもらった方が高値で売れるケースがあります。

特に海外に人気のある車種や、海外輸出が得意な買取り業者はディーラーに下取りに出すより高値で買取りしてくれますので、年式が古いからと諦めずに買取り専門店にも査定をしてもらうようにしましょう。

                    

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

同じ車なのに15万円の買取価格の差がありました

アクアの買取相場を調べる為に一括査定に依頼したところ最低で70万円最高で85万円の査定価格になりました。

同じ車なのに買取業社の違いで15万円の差がありました。

車を売るなら一括で最大10社の大手買取業社の査定が1分も掛からずにできる「かんたん車査定ガイド」がおすすめです。全国無料で利用できます。

一括査定対応の買取業社